ステシュラ1st Album「Boozer Beater」

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

2009年頃から山田明義(ex:overall+)のソロ活動としてSTEREO SHRINE名義で様々なメンバーとバンドスタイルでライブ活動スタート。


名義を「ステシュラ」に変更。東京ではステシュラ東京、関西では山田明義の地元京都にて関西のミュージシャンとステシュラ関西として各地でライブ活動を行う。


ソロ名義での自主制作CD「STEREO SHRINE1-5」の5作品をリリースし、2013年頃より東京での現在のメンバーでのライブ公演がメインとなり始め、2015年、ステシュラ東京によるレコーディングテイクを収録。

だれが言い出したのかわからないが、いつからか定着しつつある“酔いどれロックバンド”という肩書きに笑いながら賛同する人もいれば、 “マジメにやれ”という意見もちらほら。しかし彼らにとってみれば酒場もリハーサルスタジオもライブハウスも集まってワイワイ楽しむための場所であり、 つねに酒が入った状態で繰り出すワイルドかつシャープなバンドサウンドは、例えるならよく冷えた辛口のビール、 または濃いめのハイボールのように人々を酔わせる。2016年2月、すべて1発録音のライブテイストアルバム「Boozer Beater」全国リリース。 山田明義(Vo&Guitar)・加藤ケンタ(Guitar)・鈴木豊樹(Bass)・タイコのタイ(Drums)

通報する